医療脱毛、たしかに安いけど一度に払えない

最近の医療脱毛は、安いとはいえ全身脱毛だと数十万単位のお金がかかります。

支払方法はどのようなものがあるでしょう。

一般的には、契約が成立した時に現金で一括払い、クレジットカードを利用しての一括払いやリボ払い、施術を受ける度に現金で支払う都度払いなどがあります。

金利や手数料などを考えると、現金での一括払いか手数料がかからないクレジットカードの一括払いがいちばん安く支払えます。

ですが、そんなに一度に現金を用意できない、クレジットカードを持っていない、月ごとに少しずつなら支払可能という人も中にはいます。

その場合は、医療ローンを利用することになります。

医療ローンとは、クリニックが特定のローン会社と提携しており、ローンを利用して医療費を支払う事が可能となります。

回数は3~36回で、金利手数料はローン会社にもよりますが年利10%前後です。

部位にもよりますが、月数千円単位で支払を行うことができます。

もちろんボーナス払いもできます。

医療ローンには、当然ですが審査もあります。

一般企業の正社員であればまず問題はありませんが、派遣やアルバイトでも、安定した収入があると証明できれば審査は通るでしょう。

当然ですが収入のない人は審査に通りません。

ただし、主婦であっても配偶者に安定した収入があったり、未成年の場合は親名義で医療ローンを組むことができます。

実際に未成年で医療ローンを組む人も増えているようです。

【未成年の医療ローンについてこんな質問も】・・・医療ローンについてです。19歳です。今度医療脱毛をする予定です。…

医療ローンそのものに対応していないクリニックや、使用できるクレジットカードの種類が限られているということもあるため、医療脱毛を受ける前に必ず支払方法も調べるようにしましょう。

この記事は全身脱毛と部位別脱毛に投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。