医療脱毛が安いのは施術部位による?

たしかに、医療脱毛は全身脱毛のパックで行うとトータルで安い価格設定となっていますが、部位別に受けた場合はどうでしょう。

全身脱毛を受ける必要がない人や、この部分だけが気になるという人、全身脱毛のコース金額の予算がない人はパーツごとに受けても安い価格で施術を行うことができます。

クリニックによっては、初めて医療脱毛をする人に限り、ひとつの部位で数千円単位で医療脱毛を受けるキャンペーンを行っているところがあります。

ですが、部位によってもワキの一部分だけ、眉毛だけ、Vラインの上だけ、と部位がたいへん狭いことがあります。

安いからといって初回で極小の部位を数千円で脱毛するのがお得なのかどうか、よく検討しましょう。

逆に、数千円のキャンペーンでなくてもクリニックによっては部位を問わず一律○○円という価格設定を行っているところもあります。

パーツの範囲によってショート・トールといったように料金が分かれますが、施術を受けたい部位を選んで組み合わせて施術を行うことができるため合理的といえるでしょう。

こちらのデメリットとしてはコースにした方がもったいない場合があります。

例えば、Vラインだけ施術を受けるのであればIライン、Oラインもついでに受けた方がコース料金になるので、近い部位の場合はなるべくコースにした方がおすすめです。

また、部位が増えれば増えるほど組み合わせにするより、コースや全身脱毛にした方がいいケースもあるので脱毛をしたい部位がどこなのかをよく見極めることが大切です。

この記事は全身脱毛と部位別脱毛に投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。